スーツや私服と違って、「オフィスカジュアルは何を着るのが正解?」「どこまでカジュアルでOK?」など、お困りではないでしょうか。

そんな男性の方へ、元ビジネスファッション店員が、オフィスカジュアルで押さえておけば間違いなしなポイントを、分かりやすくご紹介します。

また、取り入れやすいおしゃれコーデも掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事のライター
ビジネスファッション業界歴15年
マキノ
経歴:UNIVERSAL LANGUAGETHE SUIT COMPANY洋服の青山での勤務経験を経てライターに。
ビジネス~カジュアルウエアまで、常に最新情報をチェックし、毎シーズン新作の展示会にも訪問。
ひと言:日々多くのビジネスマン・転職者を接客してきた経験をもとに、「ここは必ず押さえておきたい」というポイントをお伝えしています。
保有資格:色彩検定リテールマーケティング

1. 押さえておきたいオフィスカジュアルのポイント

オフィスカジュアルコーデをかっこよく着こなすためにも、まずは押さえておきたいポイントをご紹介します。

オフィスカジュアルスタイルで気をつけたい2つのポイント

清潔感あるデザイン
きれいめカジュアル素材

では早速見ていきましょう。

1-1. 清潔感あるデザイン

カジュアルといえども、あくまでオフィスで働く服装なので、清潔感を意識したきれいめのスタイルにまとめましょう。

オフィスカジュアルにおすすめのデザイン
  • ジャケット・シャツなど、襟ありアイテムを取り入れる
    …上品・清潔感ある印象に

※アイテムごとのおすすめポイントは「2. 持っておくべきオフィスカジュアルアイテム」をご覧ください。

マキノ

職場によっては、カジュアル度合いが高くてもOKなところも。

堅めかラフでもいいかは、周囲の人の服装に合わせてくださいね。

また、私服ではないので、オーバーサイズや派手な色柄は避けましょう。

1-2. きれいめカジュアル素材

オフィスカジュアルスタイルには、かしこまりすぎない適度なリラックス感があるものや、お手入れしやすいものが向いています。

オフィスカジュアルにおすすめの素材
  • コットン
    …きれいめデザインでもかしこまりすぎず、程よいカジュアルさが出る
  • ポリエステル
    …しわになりにくく取り扱いが楽/ストレッチ性や軽い着心地のものが多い
マキノ

上記以外にも、冬場はコーデュロイや厚みのあるウール素材も、季節感があっておしゃれですよ。

また、洗えるものだと取り扱いが楽で便利なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2. 持っておくべきオフィスカジュアルアイテム

ここからは、オフィスカジュアルスタイルで持っておきたいアイテムのポイントを、4つに分けてご紹介します。 

アイテム別おすすめポイント紹介

ジャケット
トップス
パンツ

小物

では順番にチェックしていきましょう。

2-1. ジャケット

ジャケットは、さっと羽織るだけでビジネスライクにまとまるので、必ず持っておきたいアイテムです。

おすすめカラー

ネイビー・グレー

⇒他の色と相性抜群で着回ししやすい

マキノ

迷った時は、ネイビー無地のテーラードが便利です。

ビジネスアイテムの定番なので、持っておけば大活躍間違いなしですよ。

また、他のアイテムとなじむよう、肩パッドがなるべく入っていないデザインだとバランスよくまとまります。

▶「洋服の青山」オンラインサイトでジャケットをチェック

2-2. トップス

シャツはもちろんですが、きれいめカットソーやニットもカジュアル感が出ておすすめです。

おすすめカラー

白・グレー・ベージュ・ネイビー・黒など

⇒ベーシックなものだと着回ししやすく品よくまとまる

マキノ

シンプルなデザインのトップスなら、私服も活用してOKです。ただし、着倒した感のあるものは、だらしなく見えてしまうので避けてくださいね。

襟なしトップスは、ジャケットに合わせることで程よいこなれ感を出すことができますよ。

▶「洋服の青山」オンラインサイトでトップスをチェック

2-3. パンツ

スーツのパンツのようにセンターラインが入ってるものだと、カジュアルな生地でもビジネスらしい印象にまとまります。

おすすめカラー

グレー・ベージュ・ネイビー・黒

⇒定番色ならチェック柄を取り入れても〇

マキノ

柄物を取り入れるなら全身で1か所までに絞ると、きれいにまとまります。

柄同士を組み合わせると、難易度があがるので注意してくださいね。

◆オフィスカジュアルスタイルにおすすめの裾丈

  • 足の甲に軽くかかる程度
  • スーツよりも少し短め丈

パンツの裾は、スーツよりも少し短め丈だとバランスよく見えておしゃれなので、ぜひ取り入れてみてください。

▶「洋服の青山」オンラインサイトでパンツをチェック

2-4. 小物

シューズやバッグにもカジュアルさを取り入れることで、全身の統一感が増し、さらにまとまった印象になりますよ。

具体的には、下記のようなデザインがおすすめです。

◆おすすめシューズ・バッグ

ローファー スウェード レザースニーカー
トートバッグ きれいめリュック
マキノ

スニーカーは、職場によってはOKなところも。取り入れるならレザーの上品めなデザインをチョイスすると、着崩しすぎずに合わせられますよ。

余裕があれば、ぜひ小物もオフィスカジュアル仕様にしてみましょう。

▶「洋服の青山」オンラインサイトでシューズ/バッグをチェック

3. オフィスカジュアルコーデ紹介

ここからは、実際にオフィスカジュアルで着たい、基本~カジュアル度高めなコーデまでをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

3-1. 真似しやすい基本のコーデ

ここでは、ジャケットを着用した真似しやすいコーデを、6 つご紹介します。

※コーデクリックで詳細へジャンプ/右にスクロールできます

スーツよりもおしゃれな印象
◆セットアップ×タイドアップ

ベージュのセットアップ×ネクタイ合わせは、きれいめ好印象なビジネススタイルにまとまります。

POINT

スーツのパンツよりも少し短めの裾×ローファー合わせで、カジュアル感を演出

こなれ感をアピール
◆ジャケット×タートル

ひとつ前と同じジャケットを着回しして、中にニットを合わせたら、こなれ感あるスタイルの完成です。

POINT

ベージュのジャケットには、黒よりも白合わせの方が、柔らかく話しやすい印象

さりげないこだわり感
◆ジャケパン×バンドカラーシャツ

シャツをバンドカラーにするだけで、きちんと感を保ちつつもおしゃれな印象になります。

POINT

バンドカラーシャツには、レザーのメッシュベルト合わせで、適度なカジュアル感をプラス

ダークトーンはバランスが大事
◆ジャケパン×スニーカー

全体的にダークトーンまとめの時は、あえて足元にスニーカーを持ってくると、軽やかな印象になります。

POINT

スニーカーはレザータイプを選ぶことで、オフィスにもなじむスタイルに

短め丈のシャツならきちんと見え
◆セットアップ×柄シャツ

ゆるっとシルエットのセットアップには、シャツをタックアウトしてリラックスカジュアルにまとめましょう。

POINT

丈の短めシャツをタックアウトする場合は、やりすぎ感がでないよう、革靴合わせできちんと感をアピール

定番カラーで魅せる
◆ジャケパン×カットソー

カットソースタイルには、程よくきれいめなジャケットを合わせることで、できる感を演出できます。

POINT

カットソーは、清潔感のあるすっきりとしたサイズ感で、透けないものが正解

マキノ

ビジネススーツほどかっちりしている必要はありませんが、全身カジュアルすぎもNG清潔感や品の良さを心がけてみましょう。

3-2. カジュアル度高めのコーデ

ここからは、ジャケットなしでもOKな、カジュアル度高めのコーデを3つご紹介します。

ブルーシャツ

黒パンツ

カーデ

ハイネック

カットソー

カーデ

※コーデクリックで詳細へジャンプ

襟ありシャツできちんと感
◆ブルーシャツ×黒パンツ

着丈が短めのシャツとスニーカー合わせで、カジュアル感を出しつつも、黒パンツが引き締め効果をもたらします。

POINT

シャツは、ウエストの絞りがゆるめのラフなシルエットがバランス◎

程よくゆるめスタイル
◆カーデ×ハイネック

アンサンブルコーデは、全身で使う色を絞ると、品よくきれいにまとまります。

POINT

カーディガンは、前を開けて着るとおしゃれ度アップ

大人なメリハリ感
◆カットソー×カーデ

しっかりした生地のカットソーには、ややオーバーサイズのカーデを合わせるとおしゃれ度がアップしますよ。

POINT

センターラインが入っているパンツ合わせで、品ありに見せる

他にもシーンに適したコーデを見てみたい!という場合は、以下もぜひチェックしてみてくださいね。

POINT

洋服の青山「ビジネスウェアガイド」を参考にするのもおすすめです。
​​​​​​

「ビジネスウェアガイド」では、シーンによって異なるフォーマル度に合わせて、お手本コーディネートを多数紹介しています。

 

転職の面接では、ジャケット&ボトムススタイルのフォーマル度3~1の装いが最適です。ぜひ真似してみてくださいね。

⇒「ビジネスウェアガイド

 

4. まとめ

では最後に、オフィスカジュアルコーデのポイントを確認しましょう。

POINT

清潔感あるデザイン

…あくまでオフィスで働くことを前提としたきれいさが必要

取り扱いしやすい素材

…着用していて堅苦しさを感じず仕事をしやすいものがおすすめ

また、コーデ一覧をもう一度チェックしたい場合は、「3. オフィスカジュアルコーデ紹介」をご覧ください。

オフィスカジュアルコーデを買うなら「洋服の青山」がおすすめ!

✔おすすめポイント
 

・スーツからビジカジまで取り揃える豊富な商品数

・オンラインストア限定価格でお得にお買い物できる


全国各地に700店舗以上を展開する紳士服専門店「洋服の青山」。

オンラインストアの商品は「試着予約サービス」の利用で、実際に店舗で確認できるので、ネットからでも安心して購入できますよ。

「洋服の青山」オンラインストアはこちら