オンラインで面接官とやり取りを行うWEB面接

最近は導入する企業も増えてきたため、初めてWEB面接を受けるという方も多いのではないでしょうか。

そのため、いざWEB面接を受けるとなると、

イヤホンはつけた方がいいの?

面接官に失礼にならない?

といった疑問や不安が出てきますよね。

そこでこの記事では、

などを分かりやすく解説していきます。

実際にWEB面接を行っている企業の採用担当者の声も掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

退職理由,書き方

この記事に協力してくれたのは…

株式会社カスタムライフ 採用担当・T

某大手人材会社にて、採用支援を経験し、カスタムライフの人事部へ転職。現在、営業からライター職まで、職域を問わず幅広く採用を担当している。

1. WEB面接でイヤホンはつけてもいいの?

WEB面接では、面接官とのやり取りをスムーズに行うためにイヤホンをつけるのがおすすめです。

もちろん、イヤホンなしでも面接は受けられますが、つけると以下のようなメリットがありますよ。

WEB面接でイヤホンをつけるメリット

面接官の声が聞き取りやすい

自分の声が相手に伝わりやすい

周囲の音を気にせず、面接に集中できる

ただし、WEB面接で使うイヤホンは、選ぶ際に押さえておきたいポイントがいくつかあります。

そこで次の章では、WEB面接で使うイヤホンの選び方について詳しく解説していきます。

2. WEB面接で使うイヤホンの選び方

ここからは、WEB面接に適したイヤホンの選び方を解説します。

WEB面接で使うイヤホンは、見た目よりも機能性を重視して選ぶのがポイントです。

それでは、詳しく見ていきましょう!

①シンプルなデザインを選ぶ

WEB面接, イヤホン

WEB面接で使うイヤホンは、面接という場面を意識し、シンプルなデザインを選びましょう。

具体的には、

  • 白や黒の単色
    ⇒ベーシックな色が無難で安心◎
  • ヘッドセットは避ける
    ⇒顔が隠れたり、髪が乱れてしまうため×

といったデザインがおすすめです。

上記の項目に当てはまらなくても、よほど奇抜なデザインでなければ問題ないですよ。

採用担当・T

正直、デザインはあまり気にしたことがないですね。デザインよりも声の聞き取りやすさなど、性能が気になります!

②ワイヤレスでも有線でもOK

WEB面接, イヤホン

WEB面接で使うイヤホンは、ワイヤレスでも有線でも問題ありません。

ただし、ワイヤレスイヤホンは接続不良などのトラブルが起きる場合もあるため、接続が安定している有線イヤホンがおすすめです。

名称 特徴
有線イヤホン

・コードが邪魔に感じる

・充電の必要がなく、接続切れの心配もない

ワイヤレス

イヤホン

・コートがないため目立ちにくく、扱いやすい

・充電切れや接続不良などトラブルが起きやすい


どちらのイヤホンを使う場合にも、タイムラグ(画面の動きと音声のズレ)がないかを確認しましょう。

採用担当・T

イヤホンをしたことで、逆にタイムラグが発生してしまう場合もあります。面接前に一度、確認してみてくださいね。

③音声が伝わりやすいマイク付きがおすすめ

WEB面接, イヤホン

WEB面接では、面接官により音声を伝わりやすくするために、マイク付きイヤホンを使用するのがおすすめです。

パソコンやスマホに内蔵されているマイクでも問題ありませんが、周囲の雑音も拾ってしまうため、音声にノイズが混ざることがあります。

そのため、周囲の音が気になる環境でWEB面接を受ける場合は、マイク付きイヤホンを用意しておくのが安心です。

採用担当・T

WEB面接を自宅で受ける場合、車などの周囲の音のせいで面接官に音声がうまく伝わっていないことも…。注意しましょう!


それではもう一度、WEB面接で使うイヤホンの選び方をおさらいしましょう!

シンプルなデザインを選ぶ

⇒白や黒の単色がベター。ヘッドセットは避ける。

ワイヤレスでも有線でもOK

⇒接続切れなどのトラブルが少ない有線が安心。

音声が伝わりやすいマイク付きがおすすめ

⇒ノイズが入りにくいため、クリアな音声を伝えられる。

次の章では、知っておけば得するWEB面接のイヤホンに関するQ&Aをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

3. WEB面接のイヤホンに関する疑問解消Q&A

ここからは、WEB面接のイヤホンに関する疑問をQ&A形式で解説します。

気になる質問からチェックしてみてくださいね!

Q1. イヤホンは断ってからつけた方がいいの?

採用担当・T

特に断りはいりませんよ!

WEB面接でイヤホンを使う際、面接官に改めて断りを入れる必要はありません。

そのため、WEB面接をスムーズに進めるために、イヤホンは事前につけておきましょう。

Q2. 片耳タイプのイヤホンでもいいの?

採用担当・T

片耳タイプのイヤホンでも構いません。

WEB面接で使うイヤホンは、両耳タイプでも片耳タイプでも問題ありません。

それぞれ特徴が異なるため、WEB面接を受ける環境や自分の目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

名称 特徴
両耳タイプ

・相手の声が聞き取りやすい

・周囲の音に邪魔されにくい

片耳タイプ

・見た目がスマート

・自分の声のボリュームが分かりやすい


ただし、片耳タイプのイヤホンは、周囲が騒がしい環境だと、面接官の声が聞き取りづらくなるため注意しましょう。

Q3. WEB面接中に接続が切れたらどうしよう…

採用担当・T

まずは面接官にトラブルが起きたことを伝えましょう。

WEB面接中に「音声が聞こえなくなった」や「画面がフリーズした」などのトラブルが発生した場合、まずは面接官に状況を説明します。

面接官への連絡は、WEB面接で使用されるビデオチャットツールに搭載されているテキストチャット機能を使うのが便利です。

トラブルが起きたからといって、採用が不利になることはないため、慌てずに対応してくださいね。

採用担当者のワンポイントアドバイス
採用担当・T

WEB面接を受ける際は、インターネットの接続状態に注意しましょう

WEB面接を行う際に一番気になるのは、インターネットの接続状態です。

 

接続状態が不安定だと、映像や音声が途切れてしまうため、質疑応答がスムーズに進みません。

 

そのため、WEB面接を受ける際は、事前にインターネットの接続状態を確認してくださいね。

4. まとめ

ここまで、WEB面接で使うイヤホンの選び方を中心に解説しました。

WEB面接で使うイヤホンの選び方

シンプルなデザインを選ぶ

⇒白や黒の単色がベター。ヘッドセットは避ける。

ワイヤレスでも有線でもOK

⇒接続切れなどのトラブルが少ない有線が安心。

音声が伝わりやすいマイク付きがおすすめ

⇒ノイズが入りにくいため、クリアな音声を伝えられる。

この記事を参考に、WEB面接頑張ってくださいね!

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。